IQOS(アイコス)を一週間吸ってみた感想。紙巻きタバコとどっちが安い?

投稿日:2016年10月18日 更新日:

IQOS吸ってますか?セコムしてますか?

ということで、一週間吸ってみた感想を書きます。
実際に吸った感想や、紙巻きたばことIQOSの1ヶ月にかかったコストなども紹介しているので、これからIQOSを考えている方は是非参考にしてください。
購入したときの記事はiQOS(アイコス)ストア仙台でのiQOS予約・購入方法に詳しく書いてます。

IQOS(アイコス)を一週間吸ってみた感想

iqos08
まずレビューするにあたり、IQOSに変えた理由や私が吸っている銘柄、注意点などを説明します。
▼普段吸っている銘柄(紙巻たばこ)
【銘柄】
ラーク アイスミント 1mg 100’s
420円/1箱
ご存知の人もいると思います。参考サイトはこちらです(外部リンク)
【吸う本数】
約15本/1日
450本/1ヶ月(22箱と10本)
【コスト(1ヶ月にたばこ代としてかかる費用)】
9,660円
(10本の余りが出たので23箱で計算)

こうやって数字に出すと、結構な金額です。
そりゃあ、小遣いも無くなるわ(笑)
IQOS(ヒートスティック)
【銘柄】
マールボロ ヒートスティック ミント
460円/1箱

ラークより40円も高い!
IQOSに変えて本数が少なくなったとしても、金額はそんなに差が出ないような気がする。

IQOSを買ったきっかけ

単に二人の娘に嫌われたくないから。
「パパ、たばこ臭いから嫌い」と言われてしまい、物凄くショックを受けたのがIQOS購入のきっかけでした。
さらに、カミさんからも「服が臭い。枕も臭い。」と言われ、たばこを辞めようと何度もチャレンジしましたが、その度に挫折し今日に至ります。
たばこは辞めたいけど、なかなか辞めれない人、それが私です。
でも、ゆくゆくは辞めたいなーと思ってます。

▼IQOSを買った初日はカウントに含めない
これは、購入したのが夕方だったのでカウントに含めると誤差が起きるためです。
1週間というキリのいい日数でカウントしたかったので。

では、早速レビューします。

IQOSはじめました

iqos00

0日目

IQOSを購入した初日です。
夕方に購入したIQOSを開封し、慣れない手つきでヒートスティックを装着し、電源ON!
ホルダーのランプが点滅から点灯に変わったことを確認し、いざ、一吸い目!

臭い。。。

以前に同僚のIQOSを吸ったときと全く同じ。
まぁ、最初はそんなもんです。それにまだ一吸い目ですし。
とにかく慣れるまでは辛抱と自分に言い聞かせてたら、あっという間にランプが赤く点灯→消灯し一本目終了。
味は不味いとまではいきませんが、こちらも独特なので慣れるまで時間がかかりそうです。

一本目を吸った直後に娘に匂いを嗅いでもらったら「たばこの匂いしないよ〜」とのこと。
IQOS作戦は上々の滑り出し。
その後IQOSを2本吸って就寝。
ちなみに吸ったのはこちらのIQOSミント。
img_1262
IQOSメンソールよりメンソール感が抑えめになっていて、吸うと喉と口の中が爽やかになります。
紙巻きたばこに例えると1mmぐらいでしょうか。
IQOSを吸いはじめたのが夕方ということもあって、この日はIQOSを吸ってからは紙巻きたばこは吸いませんでした。

▼0日目
IQOSミント:3本
紙巻きたばこ:11本

1日目

今日から仕事です。
一週間をIQOSで乗り切れるかどうか。初日が肝心です。
といっても、ストレスが溜まっては意味がないので、まだ残っている紙巻きたばこも会社に持っていきました。それに捨てるの勿体無いし。

朝起きて子どもたちの幼稚園に行く準備や自分の準備、そして朝ご飯を食べ食後の一服。
匂いはまだ慣れませんが、

美味い。。。

食後だからなのか、とにかく美味い。
吸った直後に子どもたちを車に乗せ、幼稚園に出発。
ここでも娘に聞きましたが臭くないとのこと。
完璧ですねIQOS先輩。

いつもなら娘を幼稚園で下ろして会社までの車中で吸うのですが、使い慣れていないIQOSを運転しながら吸うのは危険と判断し、この日は会社に着いてから吸いました。
運転しながらIQOSを吸っている人っているのだろうか。

会社で吸うのが初日というのもあってなのか、喫煙所にはIQOSしか持っていきませんでした。それだけIQOSが自分の中でトレンドなのでしょう。
さて、時間はお昼になり、ごはんを食べてからの食後の一服です。
一本目を吸い終えて同僚と会話してる時に、「もう一本吸いたい!」という衝動に駆られましたが、まだ充電中。
IQOSはチェーンスモーク(連続吸い)が出来ないんですよね。。
仕方なく自席に戻り仕事再開です。

▼1日目
IQOSミント:11本
紙巻きたばこ:0本

2日目

この日も1日目と同じように朝からバタバタと準備し出勤。
この頃になるとだんだんと味が慣れてきました。
食後の一服以外でも美味しいと感じてきたので、当初の目標である一週間はIQOSで乗り切れそうです。

ちょうど一箱目が吸い終わって、IQOSホルダーをチャージャーにセットしたら普段点かないランプが点灯。

まさか故障!?と思って同僚に聞いたら「それ、自動加熱クリーニングって言って、勝手に掃除してくれるんですよ」との回答。
スゴイですIQOS先輩。
勝手に掃除してくれるなんて、素敵なシステムです。
20本毎にこの自動加熱クリーニングが行われますが、もちろん手動でもできます。
実際に私も掃除しましたが意外と汚れているんですよね。
詳しくはIQOS(アイコス)をメンテナンスしよう!でご紹介してます。

▼2日目
IQOSミント:12本
紙巻きたばこ:0本

3日目

この日は今までと違いました。
朝起きたら物凄く紙巻たばこを吸いたい衝動に駆られたんです。
3日目にして遂に来ました。
でも、子どもたちが乗る車で匂いを発してはいけません。
ここは、IQOSで我慢。

会社に着いてもその衝動は収まらず、紙巻きたばこを吸いました。

が、「不味い。。。」

とことん不味いんです。こんなの吸ってたのかと思う程不味かった。
いつもは根本まで吸いますが、半分ぐらいで消してIQOSへ。
やっぱりIQOSは美味しいんですよ。

同僚も言ってましたが、IQOSに慣れると普通のたばこは吸えなくなると。
私も同感です。
紙巻きたばこは、煙は臭いは美味しくないはで良いこと無し。いや、IQOSも有害物質あるけどね。
これで紙巻きたばこは卒業できると確信した日でした。

それと、たばこを吸いたいと思った時にすぐに吸えないのが煩わしく感じました。
IQOSだとヒートスティックを取り出し、チャージャーからホルダーを取り出してヒートスティックをセット。
さらに、電源ボタンを押して数秒(体感的に8秒前後)待たないと吸えません。
ライターを取り出して火を付けて吸うのなんて簡単です。IQOSがちょっと面倒だと感じた瞬間でした。

▼3日目
IQOSミント:12本
紙巻きたばこ:1本

4日目

朝起きると、やはり紙巻きたばこを吸いたいという衝動が。。。
昨日のこともあるので、もちろん我慢。
私にはIQOS先輩が付いてます。

今日は車を運転しながらIQOSを初めて吸ってみました。
いえ、正直に言うと食後の一本だけじゃ足りなかったんです。。。

信号待ちの間にヒートスティックをホルダーに装填したところで、青信号のため車発進。
いざ吸ってみるとスカスカ。
そうなんです、加熱しきれてなかったんです。
いちいちランプを確認するのも危ないし、タイミングが難しいと思いました。
さらに、くわえたばこが出来ないから常に片手運転。
これ、危ないですね。下手したらスマホいじりながらより危ないかも。そんなことないね。
片手運転とまではいきませんが、左手にIQOSを持ちながらその手をハンドルに添える感じで運転する必要がありました。

この日も前日と同じように紙巻きたばこは食後に(不味い不味いと思いながら)一本だけ吸いました。
そして、翌日から二連級なので紙巻きたばこは会社のデスクに置いて帰宅。

そういえば、カミさんからはたばこ臭いって言われなくなったな。
これもIQOS先輩のおかげっす!ありっす!

▼4日目
IQOSミント:13本
紙巻きたばこ:1本

5日目

今日は会社が休みなので、家族みんなでお出かけです。
来週の食料品などをスーパーで購入。
なぜか、たばこを吸いたいという衝動に駆られなかったので喫煙所に寄らず帰宅です。
もしかして、IQOSは減煙にも効果ある?

私は休日のほうがたばこを吸う本数が減る傾向があります。
家の中では吸わないので、どうしても外に出る必要があるんです。
それが面倒なのか分かりませんが、本数が減るってことは経済的にも体的にもいいですからね。

▼5日目
IQOSミント:8本
紙巻きたばこ:0本

6日目

連休二日目です。
紙巻きたばこを吸いたいという衝動には駆られませんでしたが、IQOS吸いたい。普通に吸いたい。
今日は子ども達二人を連れて近くのショッピングモールに行きました。カミさんは家でお留守番。
そのショッピングモールでは室内に喫煙所があります。

いつもは私だけ喫煙所に行くのですが、今日はカミさんがいません。さて、どうしたものか。
と、気付いたときには自宅に戻ってました(笑)
実は、たばこを吸いたいと思わなかったんですね。
これは大きな進歩です。近所に住んでいる小学五年生のタカシくんが若いお姉ちゃんのお尻を見るようになったぐらいの進歩です。
今日も減煙できました。これならたばこ辞めれるかも!?

たばこはいつもコンビニに買いに行きますが、「IQOSミント」で店員さんに通じるのは嬉しい。
その店によって番号が違うので、いちいち確認しなきゃいけない手間が省かれるだけでも楽。
紙巻きたばこをカートンで買うと100円ライターを付けてくれるお店が多いけど、ヒートスティックの場合は何が付いてくるんだろ?
今度カートンで買ってみたいと思います。
▼6日目
IQOSミント:9本
紙巻きたばこ:0本

7日目

二連休が終わってからの仕事初日。
この日も朝起きると紙巻きたばこを吸いたくなりましたが、IQOSを吸う。
いい加減、紙巻きたばこが頭から離れて欲しい。

でも、この日も吸っちゃいましたよ紙巻きたばこ。
やはり、朝イチと食後が危険ですね。
日々のルーチンになっている時が一番怖い。
私はお酒は飲まないので飲み会にはあまり参加しません。
逆にスロット打ちたい。GODを。

▼7日目
IQOSミント:9本
紙巻きたばこ:0本

まとめ

私が一週間で吸ったたばこはこのようになりました。
紙巻きたばこ:2本
IQOS:74本

1周間で105本(20本入りだと5箱とちょっと)を吸う私にとっては驚きの結果となりました。

IQOS 紙巻きたばこ
1日 11本 15本
1ヶ月 330本(16箱と10本) 450本(22箱と10本)
コスト 7820円(460円×17箱) 9660円(420円×23箱)

結果は、本数は120本減! コストは1,840円削減!
1年に1回本体を買い替えたとしてもお釣りがきます。
有害物質が9割カットされ、コストも削減できる。
しかも、匂いも少なく娘にも嫌われない!
IQOSに変えて正解。

いかがでしたでしょうか。
単純計算なので若干の差異は出ると思いますが、かなりお得感ありますよ。
私は去年の12月にIQOSを初めて知りましたが、購入したのは今年の10月。
こうやって改めてレビューしたら12月に買っておけばよかったと、ちょっと後悔しちゃいました。

分煙化が進み、たばこを吸う人の肩身が狭くなってきている時代です。
匂いも少なく、害も少ないIQOSはこの時代にピッタリのおすすめアイテムです。

IQOSが気になる方は公式サイトへ♪

https://www.iqos.jp/

-IQOS
-,

PLAY NOW

Copyright© Vaper's Life , 2017 AllRights Reserved.