IQOS(アイコス)とは?IQOSのメリットとデメリット。電子タバコとの違いは?

投稿日:

IQOS(アイコス)を買ってからちょうど1ヵ月が経ったので、改めて実際に使用し感じたメリットとデメリット、さらに電子たばことの違いをご紹介します。
タバコを吸っている人やIQOS(アイコス)とは何?と思っている人は参考になると思うので、是非ご覧になってください。
また、彼氏(彼女)や旦那(奥さん)にIQOS(アイコス)を勧めたいという方にも参考になると思います。

実際に吸った感想は以下の記事に纏めているので、こちらも参考にしてください。

IQOS(アイコス)を一週間吸ってみた感想。紙巻きタバコとどっちが安い?

IQOS(アイコス)を二週間吸って気になったあれこれ。メリットやデメリットは?

では、早速見ていきましょう♪

IQOS(アイコス)とは?

iqos00
簡単に言うと、火を使わずにタバコ葉を高熱で熱してそこから出た水蒸気を吸う、加熱式タバコです。
紙を燃やすわけではないので煙と灰が出ないのが特徴。
吸った後に吐いた息が白いのは煙ではなく水蒸気です。

また、通常の紙巻きタバコより有害物質(タール・ニコチン)が少ないのも特徴。
IQOSは通常の紙巻きタバコとは違う専用のヒートスティックと呼ばれる、特殊に調合したタバコ葉を使用します。
ヒートスティック1本につき、14回吸うか6分間の使用(電源ON)が可能です。
通常のタバコ葉とは違うため、火を付けて吸うことはできません。
その代わりにヒートスティックを熱する専用のホルダーに挿して吸う必要があります。

専用ホルダーは1度の利用に必ず専用のポケットチャージャーに挿して充電する必要があります。
また、ポケットチャージャーも充電する必要があります。

タールとニコチン

有害物質は約9割カットされているため、通常のタバコより体への害は少ないことがわかっています。
気になるのはタールやニコチンの有害物質が含まれるかどうか、含まれている場合はどのぐらい含まれているか。
公式サイトでは有害物質を約9割カットしているとうたってます。
iqos01
これはちゃんとした試験を行っているので間違いはありません。

電子タバコとの違い

iqos05
専用リキッドを加熱し、その加熱した水蒸気を吸います。
一般的に電子タバコと呼ばれるものは、有害物質(タール・ニコチン)は一切入っていません。
日本では電子タバコで使用するリキッドには、タールやニコチンを含めて販売することができません。
含まれていないからといって、未成年が吸うことは控えたほうがいいでしょう。
というのも、明確な判断基準が確立されていないため、電子タバコの販売店も未成年には販売していないところが多いです。
ちなみに海外ではニコチン入りのリキッドが販売されているので、個人で利用する分には今のところ問題ないと思います。
※利用はあくまで自己責任になります

紙巻きタバコと比べた場合のメリットとデメリット

メリット

iqos06

煙が出ない・匂いが少ない

煙の匂いが服や髪の毛に付いたりすることが少ない。
「少ない」と言ったのは、少なからず匂いが付く可能性があるということ。
ただし、煙ではなく水蒸気なので匂いがとても少ないです。

火を使わない

IQOSは火を使わずにタバコ葉を熱するだけです。
吸い終わったヒートスティックをそのままゴミ箱に捨てることも可能です。
※350度で熱するため私はゴミ箱には直接捨てず時間を置いてから捨てます
灰も出ないので吸い殻の後始末は物凄く簡単です。
また、吸い殻の匂いも少ないため、部屋に置いてても嫌な匂いはしません。

(紙巻きタバコに比べると)体に優しい

有害物質がとても少ないので朝起きたりするのが楽になりました。
また、ご飯も美味しく感じるようになったので、今後は太ることが予想されます。

デメリット

iqos07

すぐに吸えない

これは加熱式タバコの永遠の課題かもしれません。
IQOSはヒートスティックをホルダーに刺し、電源を入れてから約5秒待たないと吸えません。
慣れるまでは違和感がありましたが、慣れればそれもIQOSです。

掃除が面倒

公式マニュアルではヒートスティック20本につきホルダーを掃除するように説明があります。
掃除を怠ると故障する確率も高くなりますが、掃除は紙巻きタバコではなかった作業なので面倒に感じます。
私は愛着が湧くと掃除やメンテナンスは全く苦になりません。
むしろ、短い間隔で掃除したくなります。

IQOSの買い替えが必要

IQOS(アイコス)を二週間吸って気になったあれこれ。メリットやデメリットは?でも書いてますが、IQOSは充電回数に限度があるため新たに買う必要があります。
そのため、紙巻きタバコよりも本体代がかさみます
ただし、体の健康を考えると必要な費用と考えていいと思います。

その他個人的に思うこと

▼IQOS格好いい
タバコを吸っていること自体は格好いいとは言いませんが、ガジェット好き&ミーハーなので話題になっている製品を使っているのは個人的に好き。
それに好きなものを扱うということは、持っているだけで楽しい。

▼本数が減った
個人差があると思いますが、1日に数量が紙巻きタバコを吸っていた時より2〜3本減りました。
少ない本数ですが、減るに越したことはありません。

▼フリスクの消費量が減った
紙巻きタバコを吸っていた時は、タバコを吸った直後にフリスクを食べてました。
そのフリスクの量も少なくなったのでコスパは良くなりました。

まとめ

IQOSに変えてから2週間ぐらいは紙巻きタバコを吸いたいと感じましたが、1ヵ月経った今は一切思わなくなりました。
むしろIQOSの方が美味しいので紙巻きタバコには戻ることはないでしょう。
それに、妻や子どもたちにもタバコ臭いと言われなくなったのでなおさらですね♪
残る課題はIQOSを辞める、タバコ自体を辞めるということぐらいでしょうか。

IQOSの割引キャンペーンは2016年12月31日(※割引きクーポンの利用期限)までです。
2017年になったら割引が無くなる可能性もあるので、欲しい方はお早めに!
詳しくは公式サイトで確認してくださいね♪

https://www.iqos.jp/

-IQOS
-,

PLAY NOW

Copyright© Vaper's Life , 2017 AllRights Reserved.